アウラ湘南辻堂ブログスクール紹介お問い合わせ

立春の前日は「節分」ですが


2025年(2021年説もあり)からは、節分が2月2日になりそうです。


これは「立春」を二十四節季で算出しているため、太陽 の運行によって変わってきてしまうのだそうです。

2月3日が浸透しているので、少し違和感ありますね。


今年の「節分制作」は、「柊鰯」をつくりました。



現代ではなかなか「柊鰯」を玄関先に飾る風習は見られなくなったので

こどもたちも「鰯」のことをしばらく「サンマの頭」と勘違いをするほど・・・


「何で柊の葉っぱなの?」と一人の女の子が作りながら質問をしてくれました。

「それはね、柊の葉っぱのトゲトゲがね、鬼の目にね・・・」と柊鰯を飾る所以を説明をすると


「なんだか鬼がかわいそう・・・」

この感性がすばらしいですね。


行事や風習だから・・・ではなく、相手の立場にたって考えられることが一番大切だと感動していた側で


「うりゃー!!!!!」と男児・・・・

巨大化した『豆ボール』を鬼に向かってひたすら投げ続け

鬼退治に夢中です・・・・・


「なんだか鬼がかわいそう・・・」って思えてきました。

















2018/02/02 18:14

12月25日(月)

今日はアウラのクリスマス会です。


こどもたちがお友達を連れてきてくれるので

私たちも新しいお友達と知り合うことができ、とても嬉しいです。


寒空の中でも負けずに、「リース集めゲーム」・「カード椅子とり」・「サンタとトナカイ」ゲームで身体もぽかぽかになりました。


クリスマス会では、「おやつクッキング」もします。

今年は「型抜きフェアリーブレッド」と「チキンフィレ」と「シュワシュワフルーツポンチ」です。


星形パンの中には、スプリンクルが隠れているのですが

余った材料を使って始まるのが「男子ごはん」・・・

食べ盛りの男子たちが創作料理を始めるのも毎年おなじみの光景です。

残念ながら「インスタ映え」しない作品なのですが(笑)

いつも余すことなく、きれいに食べきってくれるのでありがたく思います。


会の後半では、今年も「三田九郎からの挑戦状」が届き・・・

こどもたちにサイエンスクイズを出します。


それぞれのペットボトルには異なる量の水が入っており

目の前のペットボトルの水が次々と色を変えます??

「地球の重さが5番として、その他の色水は何星の重さを表しているのでしょうか?」


2017年のサマーキャンプのテーマが「宇宙」だったということもあり

太陽系惑星のシートを見ながら考えています。


正解はこちら ↑


天体の大きさと重さは必ずしも同等でないこと

惑星を構成しているものによって重さがちがうことに気づき、何度も持ち上げて楽しんでいました。

「月って意外に軽いんだな?」

実際に惑星などを持つことはできないけれど

持った気分になれたようです。


工作では「マスキンググラスのドアチャイム」を作りました。


「チリ?ン」とまるでトナカイがやってくる鈴の音のようです。

アウラのこどもたちのところには「三田九郎」?

それとも本物のサンタが現れた?

「お願いした物でないのが入ってた?」と大騒ぎだった翌日でした。





























2017/12/28 19:16

今年もやってきました アウラのハロウィンパーティー

学校から走って帰ってくるなり、テンションMAXです。


おやつもHWバージョンにしたのですが・・・

ふた口で食べきった男子! もっとよく味わって!


アウラのHWでは、ミッションをクリアしないとお菓子がGETできないので、みんな一生懸命です。


お菓子入れも自分たちで作ります。

『HWファイルバッグ』です。

みんなそれぞれ表情が違って素敵なバッグができました。


アウラのHWパーティーは「英語ゲーム」で遊びます。

「BINGO」ではなく『BONGO』も面白いですよ。


『Fly Swatter  game』(はえたたきゲーム)では、ステレオゲームのようにHWワードをみんなで言って、チームの代表がカードを取るのですが、

『BONGO』で覚えた32ワードがみんな全て言えたのでびっくりしました。

絶対ルールがたったひとつ。

それは

「間違っても、発音に自信がなくてもいいから大きな声で言うこと」

これで少しでも英語を好きになってくれれば嬉しいです。


今年一番盛り上がったゲームが

『Cutting the Flour』 (日本の棒倒しゲーム)です。


いたずら魔女が変てこりんな山をつくって頂上にキャンディーを置きました。

ひとりひとりがフォークで山を削り・・・

キャンディーを落とすとこうなります↓

このあと、彼の顔には芸術的な模様が浮かび上がっておりました(笑)

彼の勇気とパフォーマンスに拍手です。


BONUSステージの『キャンディー掴み取り』では、

掴めても1人あたり10?20個くらいかな・・・と予想して準備をしたものの、容赦なく20個オーバーの記録を出し(苦)こどもたちの手の大きさからも成長を感じました。

来年はもっといっぱい用意するからね。





2017/11/02 19:59

本日の開室についてご連絡いたします。

6:00現在、警報はまだ継続して発令されておりますが、午後から天候が回復することにより、昨日から一部小学校で「遅延登校」が決定しております。

アウラも通常開室(13:00?)することで準備をしておりますが、各学校の指示によりご判断ください。

尚、大変恐れ入りますが、本日の出欠席連絡をアウラ教室メールにお願いいたします。


2017/10/23 06:19

夏休みが終わり、それぞれの学校で2学期(後期)が始まりましたね。

今年の夏は、雨ばっかりだったような気がします・・・

アウラ湘南辻堂では、長期休み中に 理科実験工作を毎日行います。

・・・といっても、こどもたちに取り組んでいただくものですので、実験材料や薬品も危険でないものでアレンジする都合上、本物に比べるとどうしても品質が落ちてしまうのですが

今年の実験工作の作品をいくつかご紹介します。


これは 【食べられないかき氷】

高分子吸収体を使い、食べられませんが、香料を混ぜたので、芳香剤として使えます。

あまりにも美味しそうにできたので、一瞬 見間違えてしまいそうですね。


続いては・・・

【ギャラクシー スライム】

プラカップの中に小宇宙をイメージして作成してもらいました。

普通のスライムに色をつけて、ムニムニと混ぜながら作るのですが、今回はその感触も楽しんでもらいたかったので、スライムをスクイーズにしました。

側面から見ても、とってもキレイです。

みんなそれぞれ異なる宇宙空間が完成したので、並べてみると、さらに綺麗でした。

最初は工作が苦手だったこどもたちも、年々上手になり、このような作品ができて満足気です。

・・・ただ・・・ やはりスライムなので、

いつかはこの美しい宇宙がカビだらけになってしまうことをまだこどもたちは知りません(笑)

どんなカビが生えてくるのか・・・

どんな状態になるのか・・・これもまた検証実験。



















2017/09/11 18:13