【昭和の日】

みなさん、4月29日は「昭和の日」ですね。昭和の日とは、法律で決められた国民の祝日の一つです。
国民の祝日の過ごし方として、法律では「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。」とあり、
昭和の日は、
「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。」
とあります。
なんだか、難しいですね。
「激動の日々からの復興」とは、第二次世界大戦で敗戦国となった日本が、国民が一致団結し、世界一の経済大国となった。そのことを顧み、さらなる日本国の発展に思いを馳せ、より良い国に全国民でしよう、との意味ではないでしょうか。

今、コロナウイルス感染症が日本中に拡大の一途をだどり、同じように激動の時代になろうとしています。人は、予想しない困難に遭遇すると、「なぜこんな目にあうんだ」と怒ったり、恨み言を言いたくなります。不安になると、日々の生活がどんどんマイナスへと影響してきます。
私たちは、今こそ、昭和の日に思いを馳せ、感謝の気持ちと笑顔を忘れず、お友達と笑顔で会える日を楽しみに乗り越えていきましょう!

学童クラブアウラ本部