8月も最終週となり、殆どの小学校で夏休み明けの新学期が始まっていると思います。今年は新型コロナウイルスの影響で期間も短く、どこにも外出していないというお子様も多いのではないでしょうか。また、例年よりも暑い日が続いているため、体調にも大きな負担が掛かっていると思います。今回は夏休み明けに注意するべき点についてご紹介いたします。

 

 

<生活リズムの乱れ>

夏休みだけに限りませんが、夜遅くまで起きていて朝起きれないというお子様は少なくありません。「早く起きなさい!」などと怒られながら出発したり、朝ドタバタと準備することになり忘れ物が増えたり…。生活リズムはいきなり改善することは難しいため、前日に次の日の準備をしっかりするように促したり、朝のお手伝いをお願いするなど工夫をして、少しずつ元に戻していきましょう。

 

<勉強に身が入らない>

やる気が起きないときに無理強いをしても身につきません。少し時間はかかるかもしれませんが、まずは1問だけ解くことから始めてみましょう。お子様が取り掛かったら大袈裟に褒めてあげてください。褒められて嬉しくない子どもはいません。厳しく叱るのではなく、自らやる気を起こさせるように声をかけていきましょう。

 

長い休みの後はなかなかエンジンがかからない、というのは大人でも子どもでも同じです。特に今年は新学年開始と共に休校となってしまい、なかなか友達が出来ない、学校へ行く習慣が身につかないなど、目に見えないストレスが溜まっていると思います。お子様の気持ちに寄り添ってじっくりとお話を聞いてあげてください。

 

学童クラブアウラでも新学期は特に注意して、子どもたちの様子をケアしています。これからも、お子様が楽しい学校生活を送れるようにサポートして参ります。

 

・HP https://fg-aula.com/

・Twitter https://twitter.com/aulahonbu/

・Facebook https://www.facebook.com/aulahonbu/

・Instagram https://www.instagram.com/aulahonbu/

・Youtube https://www.youtube.com/channel/UCz1b0xwGq1DV7hGnwdbIw0w