学童クラブアウラでは特別期間中に様々なイベントを実施しています。例年であれば外出イベントも行っていますが、新型コロナウイルスの影響でなかなか外出が出来ないため、今回はZOOMを使用してスクール同士の交流会を開催いたしました。

 

今回参加してくれたのは、アウラ府中スクールとアウラ湘南辻堂スクールです。東京都と神奈川県、直線距離では約37km離れており、電車だと2時間弱かかる二つのスクール。お互いの共通点や違いを学ぶ良い機会となりました。画面にお互いのスクールの様子が映し出された途端、「全然違うね」の一言が。初めて他のスクールを見た子どもたちにとっては、一つ一つが新鮮な驚きだったようです。

 

交流会はまず自己紹介からスタートしました。少し照れながらも、一人ずつ学年、名前、好きな食べ物を紹介。湘南辻堂スクールはお寿司が好きな子、府中スクールはお菓子が好きな子が多く、いきなり両スクールの特徴が垣間見える自己紹介でした。

 

続いては、スクール紹介。自分たちのスクールがどこにあるのか、周りには何があるのかを紹介してくれました。湘南辻堂スクールは海やテラスモール、府中スクールは大國魂神社や府中競馬場と、周りにあるものも異なります。府中スクールの子が「江ノ島に行ったことがある!」と言うと、湘南辻堂スクールのお友達からは拍手が。新型コロナウイルス感染症が落ち着いたら、お互いのスクールを見てみたいと盛り上がりました。

 

最後は好きなおやつと遊びについて発表しました。湘南辻堂スクールでジャイアンの誕生日に登場する「ジャイアンシチュー」が話題に。「何色なの?」「何が入ってるの?」と質問が飛び交っていました。府中スクールは身近なものを工夫して遊んでいる様子を実演してくれました。手作りエアーホッケーを見た湘南辻堂スクールからは「いいなあ!」と羨ましがる声が聞こえてきました。

 

子どもたちはこの交流会のために紹介する内容を纏めたり、発表の練習をしてくれました。その成果が十分に発揮され、両スクールともとてもわかりやすい発表となっていました。普段、発表が苦手な子や恥ずかしがり屋な子も、いつも過ごしているスクール内ということでリラックスして楽しめたようです。

 

今後も第二回、第三回といろいろなスクールで交流会を行いたいと考えています!

zoom01 zoom02