こんにちはアウラ府中です(*^^*)

今日は理科実験パート2です!

その名も「空気砲を作ろう!」簡単な材料で手軽に空気砲を作っちゃいますよ!

まずは大事なお話し。注意点等を理解してもらいます。

空気砲の仕組みを聞いた後は実際に空気砲を見てもらいます。空気の流れを見やすいように、段ボールで作った先生の空気砲に線香の煙を溜めて、目で空気砲を見てもらいました♪

皆煙の空気砲を見て「すごーい!」と感嘆の声。それと線香の匂いが大好きな子が多く、いい匂いとの事!

そして実際空気砲の空気はろうそくを消せるのか!との事で試してもらいました!

10cm間隔でろうそくを置いていって、空気砲で何cmのろうそくの火を消せるか!

一人ずつ試してもらい、ろうそくの数を増やしていきます。

今回の段ボール程度の大きさの空気砲なら、平均60cm~70cmまで消えるらしいです!

引っ越しで使う段ボールの大きさなら何と3mも消えるとの事!

是非おうちに段ボールあるご家庭は作ってみて下さい!

空気砲を体験した後は、自分たちの空気砲を作ります!

ペットボトルの底から5cmくらいを切り取ります。

高学年のお姉さんが、自分のを作り終わった後隣の子のペットボトルを押さえてあげていました。ありがとうお姉さん(*^^*)

その後風船の下半分を切り取り、上半分を使いペットボトルの切り口にかぶせます。

被せた個所をビニールテープで巻いて空気を漏れないようにして完成!

これが完成図です!

そしてこの空気砲で皆で的当て大会!!

紙で作った筒を50cm離れた所から撃って何本倒せるか対決です!

ちゃんと景品もありの熱い戦いでした!盛り上がってよかったです!

斎藤先生、河村先生ご協力ありがとうございました!

また理科実験夏休み後半にやろうと思います!

楽しみに待っててくださいね(*^^*)