【木枯らし1号と冬将軍】

急に寒くなりましたね。慌てて衣替えを行った方も多いのではないでしょうか。この時期になるとニュースなどでよく耳にするのが「木枯らし1号」という言葉。本格的な冬の到来を告げる冷たい北風のことをいいます。

実はこの「木枯らし1号」が気象庁から正式に発表されるのは東京と近畿地方のみで、定義が少し異なっています。どちらも、風速8m/秒以上の北寄りの強風のことなのですが、東京では10月半ば~11月末、近畿地方では10月下旬~冬至(12月22日前後)までとなっています。ちなみに同時期によく聞く「冬将軍」ですが、こちらは厳しい寒さをもたらすシベリア寒気団を表しています。語源はなんと1812年にまで遡ります。フランスの皇帝・ナポレオンがロシアに攻め入った時、あまりにも厳しい寒さや雪により、敗走したという歴史に由来しているそうです。

その他にも「春一番」「秋雨」など日本には四季折々の季節を表す言葉があります。是非調べてみてください!

20211019